とんびあぶらげ

おいしいところをさらいたい

Kinect for Windows の自習を安上がりにすませる

Kinect for Windows が発売されたので、ちょっと自習をしています。

買っても使いこなせない可能性大なので、Skype用Webカメラと兼用にすることも想定して下調べしたのですが、店頭では2.4万円が最安値でした。

最高級のLOGICOOL HD プロ ウェブカム 500万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C910 が軽く2つも買えてしまうお値段でしたので、Webカメラがわりにするのは諦めました。(そりゃそうか)

とはいえ興味はあるので、まずは本でも借りて、予習でもしようと思っています。タダで済まそうと思って、最寄りの区立図書館を調べましたが、わが区民はギークではないらしく一冊もありませんでした。

そこで、この種の書籍検索が手軽にできるGeNii(学術コンテンツ・ポータル)で調べると、なんと46冊も出てきましたが、和書は6冊だけでした。

さらに千代田区立図書館と東京都立図書館の蔵書を調べると、うち3冊は都立中央図書館にありました。(うち1冊は貸し出されていましたが。)

f:id:tombi-aburage:20120524192034p:plain

都立中央図書館では資料の館外貸出は行っておらず(*)、他に調べものもあったので、とりあえず現地へ読みに行きました。

(*)最寄りの区立図書館経由で取り寄せはできるが、予約カード(紙、ネット不可)のため、手間と時間がかかり、おいしいとはいえない。

イザ読んでみると、他にも派生して調べたいこと(OpenCVとか)がでてきましたが、それもついでに調べられて時間の節約になったので、二度おいしかった。

もっとも図書館になかったあとの3冊は、すぐに入ってこないかもしれないので、買うしかないかも?

とくに「KINECT for Windows SDKプログラミングC#編」は、Xbox版ではなくWindows版対応であり、2012/4刊行と新しいのでよさそう。